窓の方を見たら白衣を来た看護師さんが立っていたのです。

私が不思議な体験をしたのは、入院をしていた時でした。その入院をしたのは、原因不明の熱を出してしまい、その検査のためにしていたのです。検査の値が悪かったので、個室に入院をすることになりました。体を動かす事も辛く、その度に看護師さんをよんでいたのです。
その夜も、いつものように体の向きを変えてもらおうと看護師さんを呼ぼうとしていました。その時、時計を見ると、3時だったのです。こんな夜にそんなことをしたら悪いかなと思いながらも、やっぱり体が痛いのでナースコールをすることに。
しかしいくら待っても、看護師さんが来ることがありませんでした。確かにしたのにと、もう一度ナースコールをしたのです。しかしやっぱり来てくれませんでした。そのため、ナースコールがこんな時に壊れてしまったのかとがっかりしていたのです。
すると、窓の方を見たら白衣を来た看護師さんが立っていたのです。しかしちょっと様子が変なのです。それは看護師さんといっても、かなり昔の人のような感じです。ナース服も違った古い感じでした。しかしその時も私は、そんな看護師さんもいるのだと、早く体位を変えて欲しいと伝えたのです。
しかしその看護師さんは、何も言いません。その後、びっくりしたことが起きたのです。それは、別のいつもの看護師さんが入ってきたのです。どうしたのかと思っていたら、その前の看護師さんがいなくなっていました。そのときは、私を助けにきてくれたのかと今でも思っています。怖い感情はありませんでした。