普通の般若心経とか、そういうものではなかったように思います

これは最近起きた出来事です。

今、私は主人と二人で賃貸マンションで暮らしています。

外の音が聞こえることはよくあります。

例えば、廊下を掃除している掃除機の音や、非常階段を上り下りする足音などは定期的に聞こえてきます。

また、隣のマンションとも近いので、朝方は保育園か幼稚園へ出かけるお子さんの泣いている声も聞こえることがあります。

でも、先日はちょっと違う音が聞こえてきたんです。

聞こえてきたのは朝の5時くらいだったかと思います。

いつもはあまり朝に強くないので、その時間はまだ寝ています。

主人も会社が近く始業時間も遅めなので、まだ寝ていました。

ふと眠りが浅くなり、寝ぼけ眼だった私。

突然、玄関がこんこんと鳴る音がしました。

誰かがノックしているような音です。

何か非常事態が起きて、ノックされたのかもしれない。

そう思い、頑張って起きました。

でも、こんな時間にノックするなんてよっぽどのことじゃないとありえないな、などと思いながら玄関に行きました。

そして、覗き穴を見ると、そこには誰もいないのです。

気のせいだったかなと思い、寝床に戻りました。

再び眠りについた時、私は夢を見ていました。

どんな夢だったのかはっきりと覚えてはいないのですが、耳元でお経が聞こえてきます。

普通の般若心経とか、そういうものではなかったように思います。

そのお経で、目が覚めると7時半くらいでした。

いつものように朝の支度をして、主人と朝食を取りました。

その時に、朝ノックが聞こえなかった?と聞いたところ、全く主人は聞こえなかったそうです。

私にしか聞こえなかったノックと、その後のお経、何か関係性があるのでしょうか…。