寝ている処を四つ足動物が歩いている様な、ここ数年での体験話

自分では霊感は強い方ではないと思っています。

金縛り霊が上から落ちてくる体験、ペットが亡くなった時の嫌な予感は感じたことがあります。

今回、お話する体験は、先に記載した経験とは異なり、ここ数年で起きた体験です。

夜、布団で寝ていると、寝ている右側の手の辺りから、頭の方へ布団の周りを、「のっしのっし」と何か小動物が歩いている気配を感じるのです。

いつも、右手の辺りから頭の方に向かって、布団の周りをL字型に四つ足動物が歩いている感じを受けていました。

丁度、虎が歩いている感じです。

室内で猫を二匹飼っているので、始めはネコが歩いているのかと思っていましたが、部屋のドアは閉めているし、寝室に猫はいません。

別の処で、飼っている猫は寝ていました。

飼い猫が部屋の中で、普通に歩いた程度では、実際に歩いている音は聞こえません。

飼猫が家の中を走り回ると、実際にドタドタという音は確かに聞こえます。

その体験で耳に感じるのは、虎が歩いている様な「のっしのっし」という風な音を感じるのです。

若い頃に体験した金縛りで霊が天井から落ちてくる体験の方が恐ろしかったので、ここ数年の体験は、自分でも不思議なことに怖さは一切感じないのです。

その時の感情は、浅い睡眠の様な状態で、頭で何かを考えられる意識がある様な状態です。

その為、その様なことが起きると、知らず知らずのうちに、頭の中で「ああ、また来たのね。

」と思っていることも分かります。

しかも、朝、目が覚めた時には、昨夜は「来たな」ということを自分で認識しています。

毎日、経験したわけではなく、数か月で、治まっているので、本当に霊だったのかは疑問です。

霊感のある人に、私の霊感はどんなものなのか、どういった守護霊なり、霊が付いているのか否か知りたいなとは思っていますが、中々、その様な機会がなく、放置しています。